SPIRAL "GLASS CURTAIN"

Curtains of the future. We will consider the function and design of 'curtains' in a zero-gravity state. The architecture itself is movable, aiming for a lighting and line-of-sight control function that can be realized without the need for curtains, blinds, or shutters. Two layers of glass cube units, transparent and opaque, are arranged in a cylindrical and spiral shape. They envelop the space, rotate, and change their overlapping layers to function as "curtains".

未来のカーテン 無重力状態における「カーテン」の機能とデザインを考える。カーテンやブラインド、シャッターがなくても実現できる採光・視線コントロール機能を目指し、建築自体が可動する。透明と不透明の2層のガラス・キューブ・ユニットが、円筒形と螺旋状に配置されている。空間を包み込み、回転し、重なり合う層が変化して「カーテン」として機能する。

-
Usage: CURTAIN
Year: DEC 2020
Location: FUTURE